ダイエットジム トレーニング

ダイエットジムで優先的な筋肉の鍛え方と得られる効果

更新日:

ダイエットジムで筋肉を鍛える男性
ダイエットのためにジムで筋肉を鍛えたいという方は、ただやみくもにトレーニングするのではなく効率的な方法で筋トレを行ってくださいね。
今回はジムでダイエットするのに効率的な筋肉の鍛え方と、鍛えることで得られる効果についてご紹介しましょう。

ダイエットジムではどの筋肉から鍛えるのがいいの?

筋肉を鍛えると言っても、具体的にどの筋肉を鍛えたらいいのかわからないという方も少なくないでしょう。
脂肪が目につきやすいお腹からトレーニングする方も多いですが、基礎代謝を高めるには大きい筋肉から鍛えるのが効果的です。
基礎代謝がアップすれば、脂肪が自然に燃焼していくのでダイエットに向いた痩せやすい身体を作ることができます。
人間の筋肉は上半身よりも下半身が大きくなっています。
これは人間は二足歩行なので、上半身を支えるために下半身の筋肉を大きくして歩くときにバランスをとるようにしているからです。
また、手や足等の末端よりも身体の中心にある筋肉の方を大きくすることで、重力に負けないように全身の体重を安定させています。

下半身の筋肉の大きさの順番

大腿四頭筋が一番大きく、その次に大臀筋、内転筋という順番になります。
大腿四頭筋は大臀筋の2倍ほどの大きさがあると言われています。

ダイエットジムで下半身の筋肉を鍛える方法

ジムにある筋トレマシンを利用して効果的に下半身の筋肉を鍛えていきましょう。
太ももやふくらはぎ等の下半身全体を鍛えることができるレッグプレスマシンや、
内転筋を鍛えることができるアダクション等がおすすめです。
ジムのトレーナーに相談して、下半身の筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレメニューを組んでもらってください。

ジムで下半身の筋肉を鍛えることで得られる効果

ジムで筋肉の大きい下半身の筋肉を重点的に鍛えることで、ダイエットだけでなく様々な健康面での効果が期待できます。

冷えやむくみの防止
冷えやむくみに悩んでいる女性の方は多いと思います。
ふくらはぎを中心とした脚部分を鍛えることで、下半身に溜まった血流をポンプのように押し上げて血流を改善。冷えやむくみを予防することができます。

老化防止
血行不良がお肌の老化の原因になるということをご存知でしょうか?
血液にはお肌をすこやかに保つための栄養や酸素、熱等を全身に運搬する働きがあります。
血行不良で血液の循環が悪くなると、お肌に必要な栄養が十分に行き届かなくなるのでシミやシワ、くすみ等の老化が発生しやすくなります。
大きい筋肉がある脚部分を鍛えることで、血行が良くなりお肌の老化を防止することができます。

疲れにくい体質になる
血流が悪くなると、全身に栄養が行き届かなくなり二酸化酸素も血液によって回収されないので疲れやすい体質になってしまいます。
下半身の筋肉を鍛えることで血行を改善することができるので、疲れやすい体質から疲れにくい身体に変えることができます。

男性はたくましい脚、女性は引き締まった脚になる
下半身を鍛えることで男性は筋肉がついたたくましい脚を、女性の場合は程よく筋肉が付いた引き締まった脚を手にいれることができます。

「ダイエットジムでの筋肉の鍛え方」まとめ

ジムでダイエットするのに効率的な筋肉の鍛え方と、鍛えることで得られる効果についてご紹介しました。
基礎代謝を高めるには大きい筋肉がついている下半身を中心に鍛えるのが効果的です。
ジムには下半身の筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレマシンが多数設置されているので、ジムのトレーナーに相談して効率的に筋トレできるメニューを組んでもらってください
ダイエット効果以外にも様々な美容・健康効果が期待できるので、より効果的にダイエットしたいという方はぜひジムで下半身の筋トレを始めてみてくださいね。

-ダイエットジム トレーニング

Copyright© 本気で痩せたい方必見!東京の安いダイエットジム50選!! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.