ダイエットジム トレーニング

超効率的!!ダイエットジムで水泳して一気に痩せよう

更新日:

ダイエットジムで水泳をする女性
プールが併設させているジムに通っている方は水泳ダイエットにチャレンジしてみましょう。
陸上で行うよりも多くのカロリーを消費することができ、身体に負担をかけずにダイエットすることができますよ。
水泳が苦手という方にも水中で行えるおすすめの方法があるのでぜひ取り組んでみてください。

ジムでの水泳がダイエットに効果的な理由

水泳はダイエットの中でも消費カロリーが最も高い運動で知られています。
水中では身体に水圧がかかるため、陸で運動するよりも身体に負荷がかかり消費カロリーが多くなります。
また、効率よく筋肉を鍛えることができ、水圧によって血流が良くなるので老廃物が排出されて新陳代謝がアップ。
ダイエットしやすい身体を作ることができます。

ジムでの水泳ダイエットの効果的なやり方

ジムで水泳するのに効果的なダイエット方法をご紹介します。

泳ぎ方
泳ぎ方は自分の好きなもので問題ありませんが、効率よくダイエットしたいという方はより消費カロリーの多い泳ぎ方をするといいでしょう。
一番消費カロリーが高い泳ぎ方は、全身を動かして泳ぐクロールです。
正しいフォームを維持するのが難しい泳ぎ方ではありますが、200メートル程泳ぐことで脂肪燃焼効果を高めることができます。
年齢や性別による差もありますが、1時間のクロールで最大1300キロカロリー消費することが可能
他の運動でこれだけのカロリーを消費するのは非常に難しいので、クロールは苦手という方もこの機会にマスターしてみてはいかがでしょうか。

1回の運動時間と頻度
1回に45~60分程、週2~3回が効果的と言われています。
始めのうちは無理して長時間泳ぐ必要はありませんが、脂肪が燃焼し始める20分以上は継続して泳ぐようにしましょう。

速度
早く泳げば泳ぐ程カロリーの消費量が高くなると思われる方もいるかもしれません。
ですが、あまり早く泳ごうとすると酸素不足になって有酸素運動のエネルギー消費効果が低下してしまいます。
また、肩に力が入り過ぎて他の筋肉があまり使われなくなる可能性があります。
肩に力が入り過ぎないよう、腹筋や下半身を意識してゆっくり泳ぐようにしましょう。
呼吸は歩くときよりも整っている状態を目指してください。

ダイエットジムの水泳は泳げない人にもおすすめ!

「水泳がダイエットに効果的なのはわかったけど、泳ぐの苦手だし…。」
このような方も安心してください。
水泳でダイエットというと長時間泳がなければ効果がないと思われる方もいるかもしれませんが、泳ぐのが苦手な方でもジムのプールで効率よくダイエットする方法があります。

水中ウォーキング
水中を1時間歩くだけの簡単な運動です。
ただ歩くだけなので、泳げない方でも安心して取り組むことができますよ。
陸でウォーキングするよりも2倍のカロリーを消費することができる上、足腰の負担も軽減することができるので、陸でウォーキングするより怪我をしにくいというメリットもあります。

ビート板を使って泳ぐ
ビート板を使って泳ぐことで、足の筋肉を鍛えて足痩せすることができます。
脚と中心とした下半身を集中的に動かすことになるので、基礎代謝を上昇させてダイエットしやすい身体を作ることもできます。
ビート板を使って泳ぐなら水泳が苦手な方でも無理なく挑戦することができますよね。

ジムで水泳ダイエットする方法についてご紹介しました。
有酸素運動にはジョギングやランニング等の方法がありますが、
水中では身体に水圧がかかるため、陸で運動するよりもより多くのカロリーを消費することができます。
筋トレ効果や新陳代謝をアップする働きも期待できるので、ジムで効率よくダイエットしたいという方はぜひ水泳ダイエットに取り組んでみてください。

-ダイエットジム トレーニング

Copyright© 本気で痩せたい方必見!東京の安いダイエットジム50選!! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.