ダイエットジム 効果

自律神経が鍵!!ジムでダイエットするのに効果的な時間帯は??

投稿日:

ダイエットジムに最適な時間帯
会社や学校で忙しい毎日。その中から時間を作ってジムに通うのだから、一番ダイエット効果がある時間帯を狙って、効率的に痩せていきたいですよね。
時間もお金も無駄にしないでジムを利用したいという方のために、ジムで効果的にダイエットするにはどの時間帯に運動するのが効果的なのかご紹介しましょう。

どの時間帯にダイエットジムに行くのが良いかは自律神経(交感神経と副交感神経)が鍵!

ジムでダイエットするのに効果的な時間帯について知る前に、ダイエットと自律神経の関係についてご説明したいと思います。
「自律神経って言葉ではよく聞くけど、どういう働きがあるのかよくわからない」

という方も少なくないのではないでしょうか。
自律神経とは無意識のうちに体内の器官をコントロールしている神経のこと。
汗をかいたり血液を流す、栄養を吸収する等、生命を維持するために24時間働き続けています。
自律神経には交感神経(活動モード)と副交感神経(休息モード)という2種類の神経があり、それぞれバランスよく働くことで健康を維持しています。
・交感神経の働き
昼間活動している時に働く神経。
交感神経が活発な状態になると心拍数が上がって体温が上昇。身体の代謝が促進されてエネルギーが消費されやすくなります

・副交感神経の働き
夜休んでいる時に働く神経。お風呂に入っている時やリラックスしている時、睡眠中によく働いています。
交感神経と逆に、心拍数を落ち着かせて筋肉をゆるませる働きがあります。

交感神経が活発な時間帯は身体が活動モードになっているので、ジムで運動をするのに向いているしダイエットに効果的なタイミングです。

ジムでダイエットするのに効果的な時間帯は?

ダイエットと自律神経の関係について知ったところで、交感神経が活発でダイエットするのに効果的な時間帯についてご紹介したいと思います。

起床から1時間後

朝起きて1時間後くらいから交感神経が活動的になっていくので、この時間帯に運動をすれば効果的にダイエットすることができます。
また、起床後に朝食を摂らない状態で運動すれば脂肪燃焼効果を高めることができます。
通常の場合、エネルギーを消費するには食事から摂取した糖分から分解していくのですが、朝食を摂らずに運動することで、体内の脂肪から先にエネルギーを分解するようになります。
脂肪燃焼効果を高める以外にも、脳や身体の血流をスムーズにして1日の能率をアップさせる働きも期待できます。
「仕事後はすぐ家に帰って休みたい」という方や、「朝一番に気持ちをリフレッシュさせたい」という方は、出勤前にダイエットジムに通うようにするといいでしょう。
自宅や会社に近い場所にある、24時間営業のダイエットジムや朝早くから利用できるダイエットジムを探してみてください。

夕方の時間帯

交換神経が最も活発になるのは16時前後と言われています。
1日の中で最も体温が高くなる時間帯なので、このタイミングで運動すれば効果的に脂肪を燃焼することが可能です。
また、日中の活動によって身体の筋肉がしっかり動く時でもあるので、運動するにはうってつけの時間帯です。
夕方は成長ホルモンの分泌が活発な時間でもあるので、ジムでダイエットするには夕方に運動するのがベストと言えるでしょう。

ダイエットジムに通う時間帯は起床後1時間もしくは夕方がおすすめ

ジムで効果的にダイエットするには、どの時間帯に運動するのが効果的なのかご紹介しました。
ジムでダイエットするには、身体が活動モードになっている交感神経が活発な時間帯に運動するのが効果的です。
朝起きて1時間後くらいの時間帯、夕方の時間帯が交感神経が優位になる時間帯。
24時間営業のジムや朝早くから利用できるジム等を上手く利用して、時間もお金も無駄にしない効率的なダイエットに取り組んでみてくださいね。

-ダイエットジム 効果

Copyright© 本気で痩せたい方必見!東京の安いダイエットジム50選!! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.