ダイエットジム トレーニング

それあってる!?正しい筋トレでジムでのダイエットを効率的に

更新日:

ダイエットジムで筋トレをする女性

ダイエットジムで効率的にダイエットするには筋トレが必須

「ダイエットジムに通っているけど、なかなか効果が出ない…」
「ダイエットジムで毎回走り込んでいるのに、なかなか脂肪が落ちない…」
このような悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか。
せっかくお金を払ってダイエットジムに通っているのだから、もっと効率的に脂肪を落としていきたいですよね。
自分の運動メニューをもう一度見直してみましょう。
有酸素運動だけ、または筋トレだけしかしていないという方もいるかもしれませんが、ダイエットジムで効率的にダイエットするには、有酸素運動と筋トレを同時に行うことが大切です!

有酸素運動と筋トレを同時にやらないと効果がでない理由

「筋トレよりも有酸素運動のほうが効果がありそう。中途半端に手を付けるよりも、どちらか集中して取り組んだ方が効果がでるんじゃないの?」

そう思われる方もいるかもしれません。
ですが、筋トレ無しで有酸素運動だけ行っていた場合、確かにカロリーの消費量は多いのですが、脂肪と一緒に筋肉も減ってしまうので基礎代謝が低下してしまいます
有酸素運動無しで筋トレだけ行うのも非効率的です。
筋肉を鍛えて脂肪が燃焼しやすい身体を作ることはできますが、筋トレで脂肪そのものを燃焼させることはできません。
脂肪を燃焼させる有酸素運動も一緒に行う必要があります。

運動の順番も大切!

ダイエットジムで効率的に痩せるには、運動の順番がとても大切です。
「自分が得意な運動からスタートしたい!」
そう思われる方も少なくないと思いますが、必ず筋トレ→有酸素運動の順番で運動するようにしてください。
筋トレを先に行うことで成長ホルモンが分泌されて、脂肪分解酵素の量が増加します。
そのタイミングで有酸素運動を行えば、効率良く脂肪を燃焼させることができます。
有酸素運動を筋トレよりも先に行ってしまうと、成長ホルモンの分泌が抑えられてしまうので脂肪が燃焼しにくくなります。

筋トレと有酸素運動の時間配分は?

時間配分は運動の内容にも寄りますが、

筋トレ0.5~1時間

有酸素運動15~20分程度

が良いと言われています。
あまり長時間筋トレをしてしまうと、身体に悪影響を及ぼす物質が分泌されてしまうので1時間程度を目安に行ってください。
「もう少し時間をかけて有酸素運動を行った方がいいんじゃないの?」
そう思われる方もいるかもしれませんが、長い時間有酸素運動をしてしまうと、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまう可能性があります。

効果的な筋トレメニュー

大きな筋肉(太もも、背中、お尻、胸、肩の筋肉等、)を鍛えることで効果的にダイエットすることができます。

・レッグエクステンション…太もも前側の筋肉を鍛えることができる。
・シーテッドレッグカール…太もも裏側の筋肉を鍛えることができる。
・バックエクステンション…背中の筋肉を鍛えることができる。
・チェストプレス…胸の筋肉を鍛えることができる。
・ヒップエクステンション…お尻の大殿筋と太もも裏側の筋肉を鍛えることができる。
・懸垂…三角筋を鍛えることができる。

これ以外にもダンベルを使った筋トレがオススメです。

ジムによって置いてあるマシンや設備は異なりますが、ダンベルはどこのジムも大抵置いてあります。
大胸筋や背中、上腕二頭筋や上腕三頭筋等、上半身の筋肉を中心に鍛えることができますよ。

まとめ

有酸素運動と筋トレを同時にやらないと効果がでない理由、順番や時間配分、効果的な筋トレメニューについてご紹介しました。
ダイエットジムで効率的にダイエットするには、有酸素運動と筋トレを同時に行う必要があります。
運動しているけどなかなか効果が出ないという方は、今回ご紹介した内容を参考に自分の運動メニューをもう一度見直してみてください。

-ダイエットジム トレーニング

Copyright© 本気で痩せたい方必見!東京の安いダイエットジム50選!! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.